先に進みたい!婚活パーティーで連絡先もらったらどうすればいいの?

結婚相手を見つけるために、婚活パーティーに参加している方も多いのではないでしょうか。婚活パーティーは様々なタイプのものがあるため、自分に合ったものを選ぶことが大切ですよね。そんな婚活パーティーで、異性から連絡先をもらったらどうすればいいのか分からないという方もいるでしょう。

結婚に近づくために実践したい、連絡先をもらったあとの行動についてご紹介していきます。

家に帰ってから連絡する

婚活パーティーで異性から連絡先をもらっても、失敗するのが怖くてなかなか連絡できないでいるという方もいるかもしれません。しかし、せっかくの出会いを大切にするためにも、パーティーが終わり家に帰ってから連絡するようにしましょう。

「今日はありがとうございました」といった感謝の気持ちや、一緒に話したことについての内容などを書くようにすると印象が良くなりますよ。帰りの時間が遅くなってしまったら、無理をしてその日に連絡するのではなく、次の日でも大丈夫です。

些細なことですが、マナーを守ることがこれからの関係づくりに必要なポイントになります。自分から連絡をし、相手からも返事が来てメッセージのやり取りが続くようならそのまま楽しく話すのもいいでしょう。しかし、ここであまり攻めすぎると引かれる場合があるので、何回かやり取りしたあとは自分から「また明日連絡します」「おやすみなさい」などと言って話を切り上げるようにしてくださいね。

たくさん話し過ぎないことで、次の連絡を楽しみにしてもらうことが大切です。好感を持たれていれば、相手から先に連絡してきてくれるかもしれませんよ。焦って仲良くなろうとするのではなく、余裕を持った対応を心がけましょう。

デートの約束をする

連絡を取り合ってからしばらく経ったら、次のデートの約束をしましょう。話しているうちに、どんな食べ物が好きなのか、何に興味があるのかなど、色々なことが分かっていくはずです。例えば、相手の趣味が写真を撮ることなら、景色がいい場所を探してデートに誘ってみるのもいいですよね。

また、自分が自信をもってお勧めできるレストランなどがある場合は、そこへ誘うのも一つの方法ですよ。色々考えて、二人が楽しくデート出来そうな場所を提案してください。注意点は、婚活パーティーで出会ってから初めて会うデートになるため、いきなり二人きりになるような場所には誘わないようにするということです。

ドライブデートやお家デートなどがしたい場合は、もう少し仲良くなってからにしたほうが無難なのではないでしょうか。いくら結婚を意識した出会い方をしていたとしても、このようなデートはまだ早いと感じる方も多いはずです。

お互いのことを好きになり、信用できると思ってから色々なデートをするようにしてください。また、婚活パーティーで複数人から連絡先をもらった場合、もしかしたら相手を間違えて連絡してしまうという失敗があるかもしれませんよね。

話した内容を間違えたり、名前を間違えたりするのはとても失礼なことです。好感を持ってくれていたのに、印象が悪くなって連絡が来なくなる可能性も考えられますよ。連絡するときは、間違えがないか気を付けつつ、「〇〇さん」と相手の名前を呼ぶようにして距離を縮めていってくださいね。

仲良くなったら、あだ名を付けたりするのもいいかもしれません。

お互いのことを知っていく

デートをする時、どんな服を着ればいいか分からないですよね。相手のタイプがよく分からないうちは、派手なものや個性的過ぎるものは避け、誰にでも好印象を与えられるような服装を心がけましょう。また、連絡をしながら仲良くなっていたとしても、初めてデートするときはある程度の距離感を保ったほうがいいかもしれません。

誠実な態度でデート自体を楽しむように意識してみてください。何回かデートをしていけば、お互いのことをどんどん知っていくことが出来ますよね。デート中にどちらかが告白してお付き合いが始めるかもしれません。恋人同士になったら、結婚相手としての相性が良いかどうか確認する必要があります。

自分が結婚相手に求める条件を考え、相手がそれに当てはまるか冷静に考えてみましょう。まだまだ分からない部分が多いと思うので、一緒に色々な話をしながら相手の素を見ていってください。

結婚に向けて準備をする

しばらくお付き合いが続き、結婚することが決まったら準備を始めましょう。まだ婚活パーティーに行っていたり、アプリなどに登録したままだったりする場合は、トラブルを避けるためにも退会してくださいね。結婚準備として、まずはお互いの両親に紹介します。

これから家族になるため、仲良くなれるように誠実さをアピールするといいでしょう。挨拶に行くときは、男性ならスーツを着たり、女性ならワンピースなどキレイ目な服を着たりすると良い印象を与えることが出来ます。また、新婚生活を始めるために新居を準備しなければいけませんよね。

条件を決め、一緒に物件を見に行って決めましょう。

女性より高くなりがち!男性の婚活パーティーを安い費用で参加する方法

相性が合わない場合は早めに見切りをつける

婚活パーティーで仲良くなったり、連絡を取り合ってデートまでした仲でも、途中で相性が合わないと感じることもあるでしょう。一緒にいる時間が長くなれば、その分相手の嫌な部分が見えてきたりするものです。しかし、よく遅刻したり、嘘をつく癖があったりするなど、どうしても許せないポイントがあるのではないでしょうか。

それがどうしても許せなかったり、これからの結婚生活に影響を与える恐れがあったりするのなら、早めに見切りをつけることも大切ですよ。婚活パーティーに参加しているということは、お互いに結婚願望を持っているということになりますよね。

お互いの時間を有効に使うためにも、結婚は無理だと思ったらすぐにそれを伝えてあげるようにしましょう。合わないことを伝えるときは、相手を傷つけないようにすることが大切です。音信不通にしたり、いきなり冷たくしたりするのは避けてください。

婚活パーティーの中間印象とは?参加者に良いイメージを持ってもらうためのポイント

自分から行動して先に進めよう!

婚活パーティーで連絡先をもらったら、自分から積極的に行動して次につなげていきましょう。連絡は出来るだけ早めにし、感謝の気持ちを伝えるようにしてください。連絡をしながら仲良くなったら、デートに誘います。二人が楽しめそうな場所を考えて誘うようにすれば成功しやすいのではないでしょうか。

相手との相性を見極めながら、結婚を目指して頑張ってくださいね。

婚活パーティー後の2回目のデートを成功させるポイント